太陽光発電メーカーの具体的な差

国内外に多数のメーカーがあるので大変見つけられるようにしておくために、ある程度信頼性の高い企業の情報を網羅しておくというのは大切なことです。
様々なメーカーがありますが、国内外のメーカーで一定のラインのアイテムを比較したときのランキングとして大切なポイントをご紹介しています。

・低価格
1位:京セラ
もっとも低価格で提供されており、同程度の機能が充実しているという視点から大変魅力的といえます。
2位:シャープ
長年の蓄積ある上に人気の高いアイテムとして評判のメーカーです。
1位とはわずか数千円の差で、同様の機能のものを手に入れることができます。
3位:サンテックパワー
中国に本社を置くメーカーです。非常に低価格で販売されており、2010年度には世界一の座に輝いている大変人気の高いメーカーです。日本のメーカーを子会社においています。
・最大発電量
1位:東芝
メガソーラーのノウハウを持って加入した、日本でも老舗の家電メーカーです。同程度の物を使い続けたときと比較すると一番大容量の発電量といえます。
2位:パナソニック
老舗の総合電機メーカーです。子会社に三洋電機があり、太陽電池に特化したメーカーといわれていますが、1位のメーカーとわずか数Wの違いでの出力のため、価格と比較するとお得感もあります。
3位:三菱電機
太陽光発電メーカーとしては後発組ですが、長年様々な分野での蓄積されたノウハウがあり、大変効率よく快適に発電することができる上、出力の割には料金も安定しています。
最大発電量と熱効率については比例しているので省略いたしますが、大変効率よく快適に実行することができるといえるので、効率よく購入する場合には価格と発電効率などをも踏まえたものを購入することをお勧めいたします。

・保障期間
1位:シャープ
全てにおいて10年保障であり、安定した実力の高さをキープしている信頼性の高さは魅力です。また、修理などの対応も適切です。
2位:サンテックパワー
太陽光パネルだけなら25年、周辺機器は10年、モニターは2年という大変幅の広いものです。
3位:ソーラーフロンティア
昭和シェルの子会社ですが、パネルは20年、周辺機器10年、モニターは1年で定期点検が有償でついています。