思いきって購入した太陽光発電システム

Posted by admin

3年前、主人の強い意向があって我が家を大幅にリフォームしました。
水回り中心のリフォームと、分離型だったキッチンとリビングをつなげるリフォームを合わせて行いました。
これを機にオール電化にし、屋根の上には太陽光発電システムを搭載しました。
ここまでやる位ならいっその事建て替えた方が良かったんじゃない?と嫁に行った娘には言われてしまいました。
ですが、この先主人と私の2人で暮らしていく老後の拠点となる家が便利で快適でありながら思い出の詰まった状態にしておくためには最良の方法だと判断したのです。
太陽光発電については、正直私は最初反対していました。
業者の人の説明では、年間20万円相当以上の発電が可能になるので、8年間で元を取る事が出来るとの事でした。
ですが、そんなに上手くいくのかしらと半信半疑だったのです。
実際に暮らし始めてみると、そんな不安はすぐに解消されました。
オール電化と太陽光発電の相性が良いと言う話も納得できました。
初期投資としての費用は決して安い額ではありませんが、3年間使ってみて最初に業者側から聞いた8年間という話も、このままいけば実現可能だと思います。
年間を通じての光熱費はほぼゼロになりました。
これは本当にすごい事だと思います。
この先、主人と2人で年金生活になった時にも大きな助けになるだろうと思います。
また、電気のつけっぱなしが多かった主人が節電に目覚めました。
こまめに電気を消して回る姿が微笑ましく感じています。